タグ:ハナダイ ( 43 ) タグの人気記事


2011年 10月 03日

キンギョワイド






下から・・・



e0112813_22332527.jpg





上から・・・



e0112813_22335243.jpg





横から・・・



e0112813_22344291.jpg





フィッシュアイレンズって面白ーい♪



曲げ方が気になる今日この頃です^^

[PR]

by michiki618 | 2011-10-03 22:42 | モルディブ | Trackback
2011年 09月 14日

Threadfin Basslet




図鑑によると、他のハナダイや小型のタカサゴの仲間に姿を似せるハナダイ。


インディアンフレームバスレットキンギョハナダイが形成する大きな群れに混じってました。







Threadfin Basslet 雄



e0112813_23535357.jpg




この群れの中では、写真上部にいるインディアンフレームバスレットの雌に色を似せていたと思われます。

背びれを真っ赤に染めたり、体色をもっと黄色&ピンクに色濃くして

インディアンフレームバスレットの雄に似せる個体も報告があるようです。  ←図鑑に書いてました。

凝視して探さないとけっこううまく群れに紛れこんでるんですよね~。

ヒレを全開にしたら背びれ前方から2本が伸びるので一目瞭然ですが、なかなか開きません。

けど本能までは変えることはできないようで、雄同士がクラスタリングするときにはこの子も雄なんで参加~。

インディアンフレームの雄に混じって色の薄いのが一人だけいて目立ってました(笑)



クラスタリング・・・ハナダイの雄が数分おきに一箇所に集合して自分達の格付けをしあう習性。

数年前、石垣島の多羅尾さんにアカネハナゴイを観察しながら教えてもらいました。ありがとうございまーす♪

記憶どおりに書きましたが、間違ってたらすんません^^;









ヴァドゥの1枚



e0112813_0125928.jpg




ワイドと共に陸撮影にハマらせてくれたモルディブ旅行でした^^
[PR]

by michiki618 | 2011-09-14 00:17 | モルディブ | Trackback
2011年 09月 11日

Flame Basslet





山口県の海と川で遊んできました。

参加の皆様、お疲れ~&ありがとう~♪






モルディブ偏はまだまだ続きます。




インディアンフレームバスレット



e0112813_2237581.jpg





ペア



e0112813_2239890.jpg





ハナダイエリアは水深10mくらい。


大きなサンゴにたくさんいるのでワイドでも楽しいでしょうね^^







ヴァドゥの1枚。




e0112813_22491846.jpg






素敵な空間でマイペースに過ごせるのがリゾートの極みだろうとルームサービスの連続。


サンデッキでの食事にはハマりました♪
[PR]

by michiki618 | 2011-09-11 23:03 | モルディブ | Trackback
2010年 09月 16日

ハナゴンベ幼魚②




前回の掲載と同じ子です。

ファインダーをのぞいた瞬間

ありゃぁ!?何かが顔に刺さってて可愛そうな子だなぁと思ったのですが・・・





ハナゴンベ yg


e0112813_15124846.jpg





・・・タバコのように何かを咥えてる生意気なガキんちょさんでした。

風来坊気分なんですかね~^^;




e0112813_14133342.jpg




しかも、このガキんちょさん

前回の写真では咥えてないように、口の中に隠して泳いでると思えば

気分が変わったのか、また咥えなおしたり。

お魚さんも色んなもので遊んだりしてるんですね~。

次回会ったときには蝶ちょ結びでもしてくれないかな^^
[PR]

by michiki618 | 2010-09-16 15:14 | 串本 | Trackback
2010年 09月 13日

ハナゴンベ幼魚



週末はバディさんとゲストさんとの3人チーム。

今週のゲストさんはおさかな撮りさん

海では初めてご一緒できました♪



おさかな撮りさんといえば・・・

最近ではタマシイのイメージが強いかもですが

僕がブログをはじめた頃はこの子に熱中してるイメージだったような。




e0112813_17294557.jpg





おさかな撮りさんといえば・・・

被写体に夢中になりすぎる傾向があるようで

好みの被写体に出会って興奮しすぎたときは、頭から湯気が出ているらしいです(笑)





ハナゴンベ yg



e0112813_1736959.jpg





おさかな撮りさんといえば・・・

フォトコンハンターの一面も。

簡単に書くと、こんな賞あんな賞を受賞してまーす。

今までカメラのことについて色々と教えてもらってるというか

面識がない頃からズケズケと質問しては答えてもらっているので

宣伝でお礼とさせていただきまーす(笑)




串本でご一緒した皆様、お疲れ様でした^^
[PR]

by michiki618 | 2010-09-13 22:22 | 串本 | Trackback
2010年 08月 13日

錦江湾②アカオビハナダイ




他の海でも見ることができるけど、錦江湾にはたくさーんいるので

様々な姿を観察することができるアカオビハナダイ




e0112813_1553476.jpg




深場の帰りに出会ったアカオビハナダイは♂同士がヒレをひろげて威嚇し合ってましたよん。




e0112813_155640100.jpg




このポイントのアカオビハナダイはサイズが小さめなので100mmマクロでも2匹はなんとか。

けど、ディスプレイ狙いで潜るなら次回は60mmかな。




e0112813_1557422.jpg





♂同士の戦いは緊張感があって釘付けになりそうに・・・ 

このときは深場でお目あてさんにお会いした帰りだったので、オデコの関係で粘れなかったのだけど

次回、また撮りたいシーンの1つでした。ちょー、面白いよ~^^







そして、お次はアカオビハナダイ狙いで潜るポイントのレポっす。

このときは水深20mくらいと水深10mくらいの2箇所で密集しておりました(^^)




アカオビハナダイの群れ


e0112813_16111852.jpg




出発前に出羽さんから、『アカオビが凄いことになってるのでワイドをもってきてください』と連絡が。

ギラギラに発色してる♂がてんこ盛り状態のを目の当たりにすると・・・

ヤバイっす。美しすぎてマジ、ヤバイっす(@_@)ホヘー

写真を撮らなくても眺めてるだけで幸せだな♪ って思える圧倒的なシーンに出会えたのは久々でした。

群れは昨年の秋に同じポイントで見ているのに、全く別ものに感じ完全に一目惚れっす♪






ワイド1枚目は水深20mくらいの群れで、次の写真が浅場の方でーす。


e0112813_16271251.jpg





ハナダイは通常ハーレムをつくり、♂1匹に♀がたくさんという状態になるはずなのに

錦江湾では♂の群れがなんでできるの?

というのは素朴な疑問ですよね。   知りたい方はこちらをクリック





マクロは7DでワイドはKISSXっす。

ワイドも楽しいですね~♪

次回の海からはワイドも常に持参しようっと^^
[PR]

by michiki618 | 2010-08-13 16:52 | 錦江湾 | Trackback
2010年 03月 29日

今夜は太麺?       オシャレハナダイ




飛ばない系のハナダイです。


飛ぶこともあるのかな(・・?






オシャレハナダイ



e0112813_9253153.jpg




  
[PR]

by michiki618 | 2010-03-29 09:50 | 柏島 | Trackback
2010年 03月 22日

ベニハナダイ






ベニハナダイ ♀


e0112813_1345113.jpg







e0112813_1353423.jpg

[PR]

by michiki618 | 2010-03-22 14:04 | 柏島 | Trackback
2009年 12月 05日

錦江湾のアカオビハナダイ



アカオビハナダイ
・・・錦江湾といえばの被写体の1つですよね♪





アカオビハナダイ






e0112813_1162514.jpg







出羽さん
が呼びにきてくれて、指差してくれたのがこちら。




e0112813_11104371.jpg






e0112813_11142511.jpg





夏のベストシーズンの時期・・・


アカオビハナダイ
が更に発色し、もっともっと輝きを放つそうですよん。


今から来年の夏が楽しみでしょうがありません^^







撮影器材:KISSX + 100mmマクロ + Z‐240×2
[PR]

by michiki618 | 2009-12-05 11:24 | 錦江湾 | Trackback
2009年 11月 06日

640         カワリハナダイ




タイトルの〝シックスフォーティ〟はポイントの名前です。


ポイント自体は以前からあるんですが、昨年の12月にハナダイが乱舞する根が発見されました。


発見者はガイドの赤松さん。今のところ赤松さんに依頼しないとこの根へはいけません。


いろんなのがいてるんですが僕が撮ったのは、マダラハナダイキシマハナダイアサヒハナゴイ、スジハナダイ


希望者は赤松さんにお問い合わせくださーい。


夏場は荒れやすいポイントのため潜りに行かなかったのですが、シーズンを迎え半年振りにエントリーしてきました♪





カワリハナダイ



e0112813_14542548.jpg





大根がパンパンで、もう上がらないと!ってときに出たのですが


なんとかブログに貼れる写真があってよかったです♪


カワリハナダイ
は真ん中のピンク色の長い体型のお魚さんですよん。


この子って幼魚?それとも、成魚? だれか教えて~^^;






ブロガーさんへのレポ、今現在では

キシマ♂♀yg → OK  

マダラ yg → OK

スジ yg → OK

コウリン yg → OK

アサヒ yg → チビがあれだけ群れてたのにどこかにいってしまいました(><)

イトヒキ yg → 新しいのが見つかったので定着するか?

カワリハナダイ → 2匹発見。定着するか?

サクラダイ♂♀yg → OKだけど他のポイントでもいるのでスルーするべし
 







撮影機材:KISSX + 60mmマクロ + Z-240×2


ハナダイ科でなくてカワリハナダイ科なんですが、ハナダイの仲間ということでタグはハナダイにしておきまーす。
[PR]

by michiki618 | 2009-11-06 15:23 | 須江 | Trackback