「ほっ」と。キャンペーン
2007年 01月 18日

和歌山ー南部と言えば・・・

去年の年末の写真ですが・・・

和歌山のミナベだけにいるらしい・・
・・・なんにも変化しませんが・・・
オオカワリギンチャク・・
この蛍光色のファンが多いらしいっす。
e0112813_23443152.jpg

水深35Mより深くてもこの発色!!モデルがスゴイっす。

ちょっとの間・・・ミナベのアイドル・・JPピグ?!
e0112813_2349842.jpg


これも・・・マクロまだ詳しくなくてすいませんが・・・超アイドル?!
フリソデエビ~
e0112813_23513594.jpg

[PR]

# by michiki618 | 2007-01-18 23:54 | 田辺・みなべ | Trackback
2007年 01月 16日

奄美大島3日目

天候がいっこうに回復しないまま奄美大島最終日。
今日は晴れるときもあったが、風がやまねば海はいっしょでボートでません・・ハァ(ーー;)
さらに北風のため倉崎ビーチもアウトっす・・ハァ(ーー;)

1本目:手広ビーチ
透視度 15M 水温19度 DIVE TIME 43分


昨日あんまりだったんで気乗りはしないが天候を呪いながらGO!
昨日とはうってかわり、透視度は回復して海はきれいなのでなんか探すぞー・・・

これって何ですか?誰か知りませんか?
e0112813_1419721.jpg


ヌノサラシ・・青の口紅なんすね
e0112813_14204664.jpg


ハゼを探しても撮りたいのが・・・今日からのゲストが砂を巻き上げ、さよーならー・・・
そんなゲストにガイドもつきっきり・・・
僕にもこんな時期はあったしと・・・がまん・がまん・・・

なんかいないかなぁと探していてもマクロ眼はもってないし、
またまたシンデレラウミウシやモンガラカワハギみて終了~!
う~、ス、ストレスが・・・


2本目:和瀬ビーチ
透視度 20M 水温20度 DIVE TIME 50分


ガイド・・・「ここはあんまりつかってないから自分で探すことになるけど・・・」
場所変わるなら全然OKっす。車で2、30分かけて和瀬ビーチへ
北風に強い立地らしく海もおだやかでサンゴもいっぱい(^_^)

よーし、がんばるぞー!っと気合いをいれてフィンを履き、顔をポチャッとつけた瞬間、

ム、ムムッ!・・・エッ!エエーーーーーー!
e0112813_14391644.jpg

水深1.8MにハナヒゲYG登場!!

しかし、ドライで1.8Mはつらい・・・ウエイト6キロでも安定しない・・・
少し砂を巻き上げてしまう・・・
エントリーしたばっかりだし車に戻ればよかったが、そんなことは思いつかないほど嬉しいのだ。
カメラもち始めて、はじめての出会いなんだもーん!
もっとちゃんと撮りたかった(ーー;)
このあと、
ツバメタナバタウオ
e0112813_14504925.jpg


アオギハゼ
e0112813_14531472.jpg


一瞬でしとめれず、ピンボケ連発ですいません。

1年後に、笑って振り返れるくらい今年で成長すればよいのだ!と反省してるようなしてないような・・・

写真を撮りだめしてブログをつくろうと決意しての旅行でしたが、
いろんなことで自分の未熟さが浮き彫りに・・・
クソー!と決意を新たに今週、串本行こうかなぁ・・・
[PR]

# by michiki618 | 2007-01-16 15:06 | 奄美大島 | Trackback
2007年 01月 15日

奄美大島2日目

昨日から猛烈な爆弾低気圧のため、風がピューピューっす。

昼からは講習の予定のため今日はファンは1本。
その1本目:ポイント 手広ビーチ
透視度8M 水温20度 DIVE TIME 47分


海はやっぱ風のおかげでニゴニゴ(^_^;)

ウコンハネガイ・・・カメラさえ入れずらい不便なとこに住んでました
e0112813_14131920.jpg


シンデレラウミウシのお尻だけ
e0112813_14151669.jpg


アオギハゼ、フタイロカエルウオ、アオウミガメ、アマミスズメダイなどなど
あとから思うと被写体があまりなかったのでアオギハゼに速攻で逃げられたのが痛かった。






本日2~3本目
倉崎ビーチにてストレス&レスキューの講習


e0112813_14325085.gif


今まではアドバンスでしたが、なんかあったときのために基礎知識くらいはと受講。
エライっしょ?!
いろいろとダイビングに行ってると沖縄に移住した人にも知り合い
今年は未経験のセルフダイビングにもチャレンジするし・・・と勉強は嫌いですが学びました。


動きやすいようにウエットにフードベストでしたが・・さ、さぶい(ーー;)
海は荒れてるわ、寒いわ、講習なのでおもしろくないわでズボーン(T_T)/~~~

久々に、ボビング法やらウェイト脱着やら曳航、救助の仕方まで・・・勉強っす。

なんとかクリアしていき・・
講習が終わるとなんとなくですがレベルアップした気になるのは私だけ?

で、やっとこさでマスターダイバー(SSI)へと
e0112813_14432255.gif


団体やランクなんて関係ないといえば関係なく、経験がすべてとわかっちゃいるが
肩書きをみるのも人間の習性というのも事実っす。

今年もいっぱい潜るぞ~!と、一人でハリキる今日この頃・・・
しかし、大阪のこの寒さはなんなんだ?
冬だから当たり前ではあるが、南の島へいきたーい!とストレスが溜まる今日この頃でもあります。
[PR]

# by michiki618 | 2007-01-15 14:55 | 奄美大島 | Trackback
2007年 01月 14日

奄美大島1日目

1月3日まで沖縄の与那国島でダイビング!

1月4日は移動日・・・那覇からマルエーフェリー利用・・14時間の航海っす。
フェリー自体はいたってノーマルなフェリー・・・指定が取れず2等船室でのザコ寝づら。
目的地別に部屋割りがされてあり、奄美行きは部屋の半分くらいの人のため
思ってたよりはゆっくりできたよ。ただ、朝4時頃着がちょいと早い(>_<)
それとこのフェリー利用注意点が・・・
徳之島や沖永良部島に行きたい人は、海況のいい日にしないと下船できないらしい・・・
着岸できないと奄美大島まで行くんだって。
奄美から徳之島や沖永良部島に戻るフェリー代は実費負担なので、ご注意を!!って
頻繁にアナウンスされてたよー。
食べるものはインスタントだけなので、那覇で買った弁当食って・・あとは(-。-)ZZZ-゜゜゜

で、1月5日の朝に鹿児島県の奄美大島上陸っす(^^♪5月の来島以来2回目!!

奄美でのサービスさん・・・よいこ潜水塾さん
e0112813_13445571.jpg


2003年に知り合いこの店の大阪店でCカードを取得!
初めはもちろん下手くそでまさか続けるとは思わなかったが、大物を見て興奮するだけでなく、
気がつくとカメラ片手にマクロにまで興味をもっているおいら・・・
ダイビングの世界にどっぷりつかっちゃいました(^_^;)1眼欲しいよー!

今回の目的もビーチにてマクロ撮影練習っす。


ということで、移動疲れはさておき・・
1本目:ポイント 倉崎ビーチ(奄美屈指のマクロポイント)
透視度15M 水温20度 DIVE TIME49分 


低気圧のためか、冬の北風のためか、雨のためか、
少し荒れ気味の海ですが水はきれい(^O^)
沖縄は青い海、奄美は透明感のある海ってのが僕の印象っす。

し、しかし今回で185本目ですが・・ビーチダイブは、な・なんと3本目っす。
波があるためガイドの吉岡くんの肩を借りないとフィンを履けないおいら・・・ショボイ(ーー;)

今日は貸切のため、残圧50までは海の中にいるよとわがままを言いもってエントリー!

カメラ暦4ヶ月のため何を見ても撮りたくなるっす。
カメラ持ってないときは無視してたものも撮りたくなるのが、不思議っす!!

キャベツサンゴ・・雨のため海の色がどんよりが残念
e0112813_14113588.jpg


ミスジリュウキュウスズメダイ・・ガイドがなんか探すまでの暇つぶしにパシャ
e0112813_14131549.jpg


コブシメ3連発・・・すべて同じ個体だよ。
発見時少し警戒されてる?!
e0112813_14152147.jpg


上が地味な色のため、ちょっとコツくと変色
e0112813_14162740.jpg


さらに変色して、さよーならー!
e0112813_14183298.jpg


しばらくして、人気者発見!ハナヒゲウツボ
e0112813_14194399.jpg


そして登場・・・なぞの漂流物をパシャ!
この漂流物、なかなかおもしろいけど写真がアップできない・・・

な、なんで?!・・・ってか興味ある?!

興味ある関西人は、探偵ナイトスクープを2月9日か16日に見ましょう。
見れない人は関西人の友達に録画を頼みましょう。
石田 靖が来て撮影は完了!!今回のサービスさんもTVにでてるよ~!要チェック!!

ってなことでいろいろパシャパシャ撮りましたが、ウエットにフードベストのため
寒くてトイレ希望で残圧50までおいらがもたずに49分にて終了っす。
だって、今のウエットでオシッコしたことないんだもーん!




2本目:ポイント 倉崎ビーチ
透視度12M 水温20度 DIVE TIME 62分



今回はゆうパックで送っていたドライスーツ登場!
これなら無敵なハズ・・・


し、しかしウエイト4キロでは沈みましぇ-ん(ーー;)

ガイドの吉岡君に2キロもらってようやくダイビングスタート!
実はドライも15本目であんまりうまくないのに4キロは無謀でした。反省!

今回のみたもの、
バブルコーラルシュリンプ
e0112813_14435421.jpg


ケショウフグ・・クリーニング中なので気持ちよさそう
e0112813_1445281.jpg


シマウミヘビ×2・・気持ち悪い・・ってか、何してんの?
e0112813_1448080.jpg


アカメハゼ・・・サンゴの上にひょこっと乗ってるのを撮りたい・・
e0112813_1451381.jpg


あとは、ヒレナガハギ、クレナイニセスズメ、グルクマの群れをはじめ
スズメダイの仲間などがいっぱい・・・・・全部は覚えれねーっす。

水深、浅めでいろいろいるのでビギナーさんにもマクロこってりのダイバーにも
楽しめますよー(^O^)/




本日3本目:ポイント ピアテグリ
透視度5M 水温20度 DIVE TIME 52分


ドライからウエットに着替えて、ここのポイントは・・・ニシキテグリ1本勝負!!

強敵のニシキテグリなのだ。
なぜ強敵か?!

夕方に出てくるため太陽光線は期待できず。だから雨でも透視度悪くても関係ナシ。
ライトを当てるとすぐに逃げます。マジに即逃げです。
ユビエダサンゴにすんでいる。

光もなければ着底もムズイはで取れないのだ(ーー;)
即、仕留めるべし!!

エントリー直後に、アカクククリのYGを軽くパシャ・・・以外に難しい被写体
e0112813_156223.jpg


そしてメインイベント・・・

だ、だめだー!ライト当てるとやっぱ即逃げ!!

なので、中盤から作戦変更!

ライトで大体のところをみつけて真っ暗な中フラッシュで勝負したのだ。

これだと逃げないが、超ムズイっす。だってライト切ったら真っ暗なんだもーん(T_T)/~~~

真っ暗ななかを目印だけ決めて、何度も何度もパシャ!
で、やっととれたのがこれっす。

e0112813_15225974.jpg


エッ?!ピント??運まかせでござる~(^_^;)

今回は全身のはあきらめたっす・・・・けど、良いの撮れたら気持ちいいんだろうなー


というような、まだまだ修行の必要さを感じさせられた1日でした・・・
[PR]

# by michiki618 | 2007-01-14 15:25 | 奄美大島 | Trackback
2007年 01月 13日

与那国島4日目

とうとう与那国島でのダイビングも最終日(+_+)

最後の最後まで、もちろんハンマー狙いっす(^O^)/


早速、

1本目:ポイント ハンマー沖~サーウェスの根~ハンマーヘッドロック

透視度 20M~ 水温24℃ DIVE TIME 36分

                                                     

今回のガイドは、なおOネエサン!

メインガイドでのハンマー狙いはまだ絶対の自信があるわけでもないらしく、

ガイド修行も兼ねてのDIVEにやや緊張ギミ・・・がんばれ~ネエサン(^o^)

       

いつもの通り、海にドボーンして中層を漂う・・・



数分後・・・まだ何にもいねぇなぁ!となんにも考えずにチラッと右を見ると、

       

昨日までのメインガイドのKさんが、今日はアシスタントのため

グループの最後尾から最前列の僕らを抜き去る勢いで・・・

前を指さしながら一人で猛ダッシュっす(@_@)・・・

       

エッ?!何?何??と、

つられておいらもフィンキーック!!



すると、いきなり、で、でましたー!ハンマーヘッドシャーク(^O^)/

e0112813_17571287.jpg


これは昨日の写真。ちょっと遠いうえにすぐ消えていきました~(T_T)/~~~

これと同じような感じのハンマーでした。





ってか昨日も書いたけど、ガイドのこの人、マジちょー凄すぎ($・・)/~~~

今回なんて最後尾だから僕の7M~10Mは後ろにいてるのに、最前列の誰もが

見えないハンマーを最初にみつけるのだ!!

なんで?なんでみえてるの???

初めてガイドさんを個人指名したいなと思わされる実力でした。

うーん、素直にマイりましたm(__)m





で、またまた数分後・・・

さっきのがすぐに消えたので、もう一回は出てくりぃ!と思って漂ってた瞬間、



前方になんか黒~いというか、黒ずんだ太い物体が・・・根の上をゆっくりと動くのだ・・・



???クジラの小さいの???・・・



ちょいとビビリつつ、恐る恐る・・・近づくと・・・



頭がトンカチ型!のドデカいハンマー登場(@_@)


横にデカイのじゃなく太い!マジに太い!!ってか恐い!!!


だから気持ちは、(^O^)/じゃなく(@_@)って感じ・・・


だって丸太のように初めてみるクラスの太さで黒ずんでるんだもの・・・恐いよ!!


僕の予想では群れの親ビンっす。


写真もハンマーが黒すぎてカメラが認識せずっす(>_<)ごめんね。

群れは子連れで7匹の子群れでした~(@_@)/~~~



ちょいとビビリましたが、

3連敗からの5連勝ハンマー(^O^)/ハンマー天国なのだ(*^^)v





2本目:ポイント ハンマー沖~サーウェス

透視度 25M~ 水温24℃ DIVE TIME 37分   
               



与那国島の天気は変わりやすくようやく太陽のもとでダイビングっす。

まだ見ぬハンマーリバーを目ざして海へドボーン!

やっぱ太陽光があるとめちゃくちゃきれいっす(^^♪



今回も中盤まではなーんにもでない・・・

ハンマー5連勝中だけに気もちは軽いが、これだけキレイで水底まで抜けてる透明度なら

ハンマーの写真もクリアにとれそうなのにこんなときに限ってでないもんさ・・・フンっだ。

途中で出会ったのはロウニンアジ!


e0112813_23511413.jpg


ハンマー探しに夢中なため写真がなく、N田兄さんに借りた写真っす。



で、このまま、サーウェスの根にさしかかり・・・もう終わりかぁとおもっていると

根ノ上に・・・イソマグロ?とおもって、なーんだハンマーじゃないわと思っていると・・・



ムムッー(?_?)




もしかして・・・・もしかして・・・・



で、でましたー

ブラックフィンバラクーダ(^O^)/

e0112813_23585126.jpg


う、うれしー(*^^)vだって初めての群れなんだも~ん!


10月にこいつを求めてセブのバリカサグ島で2日で7本潜っても 見れたのは、

たった2匹っす(>_<)ギンガメアジはいっぱい出ても、全然いなかったブラックフィンだわさ。

なので、素直にう、うれしー(^^♪ってか与那国島スゲーっす。


ただ、このときも思ったが、与那国島に行く人は必ずワイドレンズもっていった方がいいよー。

なんで買っていかなかったのかすこぶる後悔づら(T_T)/~~~。


ハンマーはハズしたけど、思わぬプレゼントに満足な1本でした。

これでハンマーは5勝4敗でーす。





3本目:ポイント ハンマー沖~サーウェスの沖

透視度 20M~ 水温24℃ DIVE TIME 32分




これが、与那国島12本目で最終っす・・・もっと潜りたいけどラストダイブにハンマープリーズ!


いつものように中層を漂っていますが、ラストだけに集中しまくりなのだ。


しかし、今回もなーんにもいないまま中盤へ・・・


ガイドさんからみんなの残圧チェック・・・


ふと下をみた瞬間、



やったー!ラストもハンマーヘッドシャーク(^O^)/

鳴り物ならしたら残圧チェックの邪魔になるなぁと一人で急潜行・・・
25Mでパシャ・・・
e0112813_016832.jpg


30Mでパシャ・・・
e0112813_0201114.jpg


最後だしとかなり近づいても光がー・・・
e0112813_0211515.jpg


ハンマーがちょいと遠くなり、さよーならーと思った瞬間、


小さいブッと小さい音が・・・


と、いうことは・・・


180度うしろで遠くにまたまたハンマーヘッドシャーク(^O^)/

しかし、僕のところからは遠すぎ・・・
あれを追っても無理なのでさっきの群れの行方を目で追って待機してると・・・


ムッ!ムムッ!!


群れが旋回してる~(^^♪


もしかして?!・・・・・もしかして?!・・・・・


ド・ドーンとまたまたハンマーヘッドシャーク(^O^)/

その数30匹・・・う、うれしー(●^o^●)

e0112813_032314.jpg


意を決して再潜行するも駄目だ・・・光がなーい・・・フラッシュが届かない~(T_T)/~~~

アァー・・・これで最後だなぁ~とハンマーを目に焼きつけてこれにて終了!


最終結果は6勝4敗(^O^)/

オシャレなホテルもないし、お店もあんまりないし、
お世辞にも高級感はないけど、海はすごいよー。

大物好きな方にはお奨めな豪快な海でした(*^_^*)

明日は移動日であさってからは・・・奄美大島編でーす・・・
[PR]

# by michiki618 | 2007-01-13 23:48 | 与那国島 | Trackback
2007年 01月 12日

与那国島3日目

昨日の教訓をいかして、昨日はたいしてお酒のまずっす(^^♪

体調バッチリ!絶好調(^O^)/


しかし、ガイドさん『今日は海況的にハンマー難しいかも?!』とぽつり・・


エッ!エエーーーーーー!!(@_@)と一同・・・



そんなこんなで、
1本目:ポイント ハンマーウェイ沖~沖へ
透視度20M~ 水温24℃ DIVE TIME 25分




ガイドの言葉に不安・・・でも、体調バッチリだし・・・いでよハンマーと海へドボーン・・・


いつものように中層を漂って・・・


漂って・・・


漂って・・・


な~んにもおらんな~!とガイドをなにげなく見てみたら・・・





ガイドの手がダイブアラートに・・・(?_?)



昨日の合図じゃーん!とアドレナリンがいきなり全開・・・

一人で急潜行っす・・・



その瞬間、小さいブッって音・・・





ということは?






で、でましたーハンマーヘッドシャーク(^O^)/

e0112813_19509100.jpg


しかし、深い!40Mまで潜行してもまだ下にいるっす!

光が届かず写真が暗いのだ(ー_ー)!!

もっと行きたいが初めての店でこれ以上は怒られるかも?!と自制しつつ

35匹のハンマーくんを肉眼に焼きつけ・・・さよーならー!



やったぜハンマー!!と喜びながら、水深を35Mまで戻した瞬間、

アシスタントのNっちが指さす先には、




またでた~ハンマーヘッドシャーク(^O^)/

e0112813_1957441.jpg


横からだとこの明るさなのだ(^^♪だけど、横だとトンカチの頭がわかりずらい~(ーー;)

それならばと、下から撮るべ!!と潜行したいがさっきまで40Mにいたおいら・・・

残圧を考えるとこれ以上は行けましぇーん(T_T)/~~~と断念でござる。




けどけど、3連敗からのハンマー2連勝(^O^)/うれしー(●^o^●)




2本目:ポイント ハンマーウェイ沖~岸へ
透視度20M~ 水温24℃ DIVE TIME 25分



1本目からハンマーで気をよくして2本目もハンマー狙いっす!

エッ?!しつこい??

でも、まだ見てないのだ・・・ハンマーの究極系・・・その名もハンマーリバーっす!

ハンマーが天の川のように大行進するらしい・・・

違うポイント選んだ時にそんなのでた日にゃあ・・死んでも死にきれましぇーん(T_T)/~~~


だからハンマー狙いで海にドボーン!


いつものパターンで青い海を漂っていると・・・


またまた登場!ハンマーヘッドシャーク(^O^)/


しかし、リバーどころか4匹の小群れ・・・

それならばと、良い写真を撮ろうと追いかけずにこっちに寄るのを待ってみる・・・

こっちこい・・・

こっちこい・・・

こっちこい!と願って・・・祈って・・・また願った瞬間、




同じショップのダイバーが待ちきれずにフィンキーック!!

追いかけられるとハンマーは、さよーならーと逃げるが世の常!


内心、シバくぞこいつ!と悪い大阪人が出てきちゃいましたが、おいらもフィンキーック!!


しかし、ハンマーに追いつけるはずもなく、さよーならー!で写真なしっす(>_<)

うーっむ、字ばっかでごめんなさい・・・


でもでも、3連敗からハンマー3連勝(^O^)/いいでしょ??





3本目:ポイント ハンマーウェイ沖~沖へ
透視度20M~ 水温24℃ DIVE TIME 28分




海は荒れギミで波は3~4M!

しかし、ハンマー!ハンマー!またハンマー狙い!!悪い?


だって何回見ても飽きないんだもーん!と海へどぼーん・・・


またまた中層を漂ってのハンマー探しも3連勝とくればノリノリっす(●^o^●)



し、しかーし、世のなかそんなに甘くはないのかハンマーどころかなんにもいない・・・


なんかでてくれーと思いながら、なにげなく後ろを振り返ると


一人のお客さんが僕に3本の指をたてる・・・


???なおいら(?_?)もしかして後ろにハンマー出てたの~?!と、悔しがるおいら・・・


周りを見渡してるとまた視線を感じるおいら・・・


なんかでも、その人の目がウルウルしてる??と思っていると、


残圧計をもちながら指を3本たてるのだ・・・


エッ!エエーーーーーーー!!もしかして残圧30なのーーー???


でも僕、プロじゃないしーと思うも、エライこったー!とダッシュっす・・・


ガイドを見るも気付かない・・・・


他の経験不足のお客さんをサポートしているアシスタントに大きく両手で×をつくるおいら・・・


すると、ガイドが気づいてくれて、アシスタントとともに、さーよならー(T_T)/~~~と船上へ・・


直後の残圧チェックではみんな残圧130以上あるのにー(?_?)


一人でガバ吸い事件に遭遇でした。



この瞬間、シラケムード満開なおいら・・・


駄目だこりゃ!ハンマーどころじゃねーじゃんとあきらめムード・・・


そろそろ浮上かなーと思っていたら、

さっきの人を船にかえして戻ってきたアシスタントと目が合うと軽く下を指さす・・・

凝視するも何にもいない・・・???なおいら・・・

もう1度、アシのなおOネエサンをみると、また軽く指をさす・・・

???とおもいながら少し潜行した瞬間・・・



で、でましたーハンマーヘッドシャーク(^O^)/

e0112813_216482.jpg


水底を17匹の群れが寝ているかのように漂っている。

しかし水底なので、むちゃくちゃ深いっす!けどけど、ハンマーイエーイ(●^o^●)

写真はまたこんなんですいましぇん(^_^;)

ってか、なおOネエさん、ハンマーならもっとオーバーリアクションじゃないとわからんづら・・・

うれしーというより、あやうく見逃すとこでした。


これで、ハンマー4連勝っす(^O^)/本日全部みれました(*^^)v




で、おまけの4本目:ポイント 石舞台
透視度20M~ 水温24℃ DIVE TIME 28分



3本目終了後、ハンマーに喜びながら帰港していると本来ショップ的には4本目はNGですが
希望者3名だけなので船に乗れるならということでこっそりOKでました4本目っす。


ダイバーなら知っているあのジャックマイヨールが好きだったポイントらしい。
GRAND BLUEの主役だよーん!

彼と親交の深かったオーナーさんが彼の1周忌に追悼のために設置したプレートがこれ。

e0112813_21235482.jpg


お骨の1部も散灰したんだってさ。

遺跡は去年いったんで今年はパスしたけどダイバーならこれを聞けば行きたくなるっしょ(*^_^*)

e0112813_21263859.jpg


e0112813_21265330.jpg


上の写真のダイバーがプレートを撮影中っす。

上の写真の左に下の写真の通路があります。これも人工的っぽいっす。
下の写真の奥にもモアイのような顔が彫られた岩もあるので
海底遺跡も含め1回は見る価値ありですよ~。

魚はちょろちょろですが、海底遺跡の近くのポイントでもありますし
海底遺跡の流れをくんでる人工物としても調査中らしいですよー。



大満足なながーい1日でした(^O^)/
明日がダイビング最終日でーす。
[PR]

# by michiki618 | 2007-01-12 19:32 | 与那国島 | Trackback
2007年 01月 11日

与那国島2日目

朝、起きると   イタタ。。(+_+) 頭が痛いのだ!

昨日の晩を思い返してみると、6時くらいからバーべキューで飲み始め

9時からサーウェスにてログ付け&カウントダウンイべントと飲みつづけてたっす。


元旦は朝から雨でもあり超ローテンション(ーー;)やる気ナシ子!

皆さんも飲みすぎには注意しましょう。

                                                     


しかし、当然ショップに到着するとガイドはやる気マンマン!

1本目からハンマー本気ヴァージョンのポイントへ

                                                     


元旦1本目:ポイント ハンマーウェイ沖~沖の沖へ 

透視度20M~ 水温22度 DIVE TIME 36分




ブリーフィングの後、ドボンとエントリー、水深15Mで集合して

中層を漂いつつハンマー探しへ。これがハンマー狙いのパターン。



ブルーな海をひたすら漂いつづけ、途中ツムブリやウメイロモドキの群れに

出会っても・・・ひたすら無視!

無視ったら無視で、いつ現れるかわからないハンマー君にひたすら集中。

脳裏にはガイドからの、本気のポイント、と言われれば二日酔いであろうが

まだかまだかと待ち続け探しまくり~

し、しか~し

            ↓

            ↓

            ↓

ハンマー君いましぇーん(T_T)/~~~  ガックリ(T_T)/~~~


                                                     

大物は回遊しているので、絶対に見れる!はありえないと知ってるけど、

早く見たい気持ちが強く・・・残念っす(ーー;)ちょいとストレス増加。




天気も晴れだしたし気をとりなおして、

元旦2本目:ポイント ハンマーウェイ沖~サーウェスの根~ハンマーヘッドロック

透視度30M~ 水温24度 DIVE TIME 34分


                                                     

1本目をハズしてガイドも少し落ち込み気味。

まだでも昨日からたった2連敗だし、しょうがないよとお気楽気分な僕です(^o^)丿

二日酔いはまだとれてないけど、行くぜハンマー!とドボン!

で、いきなりビックリ!!

天気が晴れてると凄いよ与那国ブルー(^o^)60Mオーバーの水底がクッキリっす。

横もかなりみえてるよ~(^・^)一気にテンションアップ!!

中層を流しているとガイドがなにかに反応して指差しているではないか。

ムムッ!
        ↓

        ↓

で、でました ロウニンアジ4、5匹!

(1M~1.5M級の大きさのアジで大物といえば大物)

しかし、まだ本命をみていないのでチラ見してパス(^_^;)ごめんねロウニン君。

        ↓

        ↓

    ・・・数分後・・・

        ↓

またまたガイドが何かに反応して指をさす!

ム!ムムッ!!

で、でましたイソマグロ5、6匹!

(1M~2M級のマグロっす!大物です。)

e0112813_16485629.jpg


し、しかし、本命じゃないから1枚だけパシャ!

                         
このあとすぐ、サーウェスの根(水深28M)をみんなで掴みハンマー待ちっす。

目の前にはツムブリが100匹オーバーでホバリング中!!

し、し、しかし、頭の中にはハンマーのみだからか、2日酔いだからか、

写真を撮る元気もナシっす(--〆)字ばっかでごめんよ。

           ↓

           ↓


       ・・・数分後・・・
           ↓

           ↓


掴んでいた根を離れてハンマーヘッドロックへドリフト、すると・・・


                                                     

オッ!オオッ!!でたかぁ?!  

  
     

     

     

いやいや、水底にシルバーチップシャーク×1

(これも写真にすると真っ黒でした。肉眼ではハッキリでも水深30Mを超えると

カメラだと光が届かないのだ。横なら撮れるけど下は無理っす(^_^;)) 
 
     

      

     


その後、ギンガメアジの2、30匹の群れ、

カスミチョウチョウウオの4、50匹の群れ

(どんな魚かは検索してちょ)

など種類は多かったけど、ハンマーいましぇーん(T_T)/~~~

これで3連敗!!!ストレスがかなり溜まってきましたぁ(T_T)/~~~





この後、船上でガイドが『今日はハンマー無理かも?!海底遺跡に行きます?』と・・・

他のお客さんも遺跡ムードに・・・(>_<)


僕とN山ネエさん(遺跡には過去に行ったことあるので)、

すかさず、『エエッー!ハンマー!ハンマーにいこうよ~!

見れなくても文句は言わないから~。ハンマー狙いじゃないなら3本目は

潜りません。』とゴリ押し。(それくらい去年の印象が強烈だったっす。)



ってな、いきさつで、A班ハンマー、B班海底遺跡に決定!!

A班は午後参加組をいれて5人、B班は約30人。

わがままな客ですんましぇーん(ーー;)スタッフさんありがとう!(^O^)/


 
元旦3本目:ポイント ハンマーウェイ沖~サーウェスの根

透視度20M~ 水温24度 DIVE TIME 30分







本日のラスト チャーンスのハンマー狙い!昼寝したので体調バッチリ。

ハンマープリーズ!!お年玉としてみせてくりぃ~(>_<)

ストレスはもう最高潮なのだ・・・・・




天気は、また曇りと雨のため太陽光がなく、海は少し白がかかっているなか

中層を流していく・・・・・
何もでないまま数分後・・・・・何かが小さく・・・・・





ム!ムムッ!!






ざ~んねん。。。ツムブリがチラホラっす(+_+)  ガックリ・・・

その後もなーんにもいない中層をひたすらハンマー探し・・・・・

そろそろ終わりかなぁと思った瞬間、

    

なにかが小さく・・・・

    

ム!ムムッ!!
                                   
ダメだ!!さっきのツムブリと同じ感じだ・・・ハ~ァ・・・とガイドをみる・・・





あれっ?!ガイドのKさんまだ凝視している・・・





もう一回みてみるおいら・・・いや、でも何かは認識できないけどツムブリっぽいよ・・・

と思いながら、もう1度ガイドをみてみる。




あれれっ?!さっきまでロウニンアジもイソマグロも教えるのに指差してただけの

Kさんなのに、ダイブアラートに手が・・・





このとき・・・もしや?!とおいら・・・・
 


次の瞬間、ブッと小さい合図が・・・




エッ!ハンマーきたんじゃねーの???

と、その小さい影に向かって猛ダッシュのおいら!

    

    

    

影から物体を認識できる距離になった瞬間、

    

    

    

    

    

    

で、でたぁ~!!ハンマーヘッドシャーク(^O^)/
                                                     

けど、まだ遠い・・・5、6匹を数えて猛ダッシュ!






だんだんハンマ-がハッキリみえてきたぞ・・・



エッ!エッーーーーーーー?!(◎o◎)?!











近づくにつれハンマーが増えるのだ~~~!

もうパニックっす。

写真を何枚かパシャ!

けど、少し遠いのでこんなことしてる場合ではないと、肉眼に焼き付けるおいら・・・

満足げにハンマーの数を数えだすおいら・・・

いやいやこんなことしてる場合ではないと、50で数えやめるおいら・・・

満足行く写真をとろうとして、近づくべきか、全体を入れるために引くべきか悩むおいら・・・

心の準備ができてなく、

もうどうしていいのかわからーーーーん(T_T)/~~~

e0112813_165644.jpg


けどけど、ヤッター(^O^)/

100匹オーバーの群れにメガヒットっす(●^o^●)

2年連続の元旦ハンマーイエーイ!!

ストレスも一瞬で吹き飛びました(^O^)/(肉眼ではもっと近いよ。)




ハンマーいなくなってハァ~満足と思った瞬間、ガイドの合図が



エッ!!

   





真後ろに、またまたでました~(^O^)/ハンマー天国なりー(●^o^●)

e0112813_16593811.jpg


さっきと逆で僕が1番遠くて目視は7匹っす。


2回目の群れは180度後ろでの出現で

追いつけず(^_^;)実際は20匹くらいでした。

このハンマーも水深40M~50Mのため

写真くらくてすんましぇーんm(__)m

                   

与那国さいこ~(^O^)/
                                                     

これにて、本日のダイビング終了でぇーす。

2日間を終えて、ハンマー狙い1勝3敗!

しかし、この1勝をキッカケに怒涛のハンマーワールドへ突入することに・・・・・






                                     
[PR]

# by michiki618 | 2007-01-11 17:11 | 与那国島 | Trackback
2007年 01月 10日

与那国島1日目

あけましておめでとうございまーす(^O^)/
2007年、せっかくハマったダイビング!!

海での出来事をのほほ~んと書いていくのでよろしくね。



で、記念すべき第1弾は沖縄の与那国島でぇーす。

お目当てはなんといってもハンマーヘッドシャークざんす。

去年はじめての来島での興奮が忘れられずまたやってきたぜぇ(*^_^*)

イエーイ!と、一人興奮気味ですんましぇん。




今回のサービスさんは去年と変えましてサーウェス与那国さんです

e0112813_16253149.jpg


e0112813_16254448.jpg


下が器材の干し場でーす。けっこう広いのだ。
上がショップ入り口でこの中で、ログ付けができ、この奥にシャワーやトイレがあります。
女性用の鍵ありシャワールームもあったよ。
お店はキレイでバスタオルを一日一枚貸してくれるのがうれしいサービスなり~。







12月31日の11時空港着のため、今日は2ボートダイブっす(^・^)

1本目:ダブルアーチ 透視度30M 水温24℃ DIVE TIME 34分


どこまでも続く青ーい海をたんのうしながらアーチをくぐり、お魚さんをみつつといった

癒し系DIVEでした。まぁ1本目なのでリフレッシュには最適なのと、大物がいなくても

海が青くてぜんぜん気持ちヨカばい。最近、ヤッコやチョウチョウウオにハマっている僕

としては、やっぱ、目に入るのが、

e0112813_16263817.jpg
e0112813_1628778.jpg



上:シテンヤッコ

下:イシガキルリスズメダイ 



あとは、遠目にダツかバラクーダらしき光もの×1、

スミレヤッコにシマハタタテダイなどなど。

モヨウフグ等もいたらしいがみてません(キッパリ(^o^))

これにて1本目終了~。






本日2本目:ハンマーウェイ 透視度25M 水温24℃ DIVE TIME 27分

やったー!ハンマー狙い!イエーイ(^_^)v

今年最後のDIVEっす。いきなりプリーーーズ!でてくれぇ~(^・^)



ここで豆知識:与那国島は完全ドリフトスタイル。

ハンマー狙いの西崎は波は2~3Mでうねりありっす(^_^;)酔止めでOKだけどね!                                                           
水底は沖なら60Mはあるので中性浮力バッチリで、ダイコンは必須。

だって底見えないんだもーん。

ディープダイブの注意点や自分をコントロールするのに不安な方は練習してから

のほうが楽しめるよ(*^_^*)

だ・か・ら・、DIVE TIMEが40分未満になるのであーる。

(他にも要因はあるけど細かいのはパスっす。)



などなどの注意点とかがブリーフィングであり、

いよいよエントリー(^O^)/ハンマーいてチョー(^o^)丿

みんなで、1、2、の、3でドボーンとエントリー!(^^)!








が、ここで、事件発生!! 集合地点の水深15mでありゃりゃ(+_+)






レギュレターが引っ張られる~(ーー;)



そうなんです!ウッソー?!でもウソじゃないんですよ~・・・







タンクハズレとるがなぁ(T_T)/~~~





左手でタンク支えながら、周りを見渡しても初日だけに誰がうまいのか知りましぇーん(>_<)

ア~ァ、スタッフ待ちするしかねぇべ!と諦めていたら、

船上で目を付けてた人が目の前に。



その名もN山姉さん!助けてプリーズ(>_<)

この時は名前も知らなかったがやっぱりさすが!助けてくれました~(^O^)/






だってだって、女の人一人参加でロクハンなんだもーん(^・^)

さすがロクハンっす!さすがDM!!

姉さんありがとでした~(^o^)





                                                

そんなこんなでダイビングスタート!!

いきなり、

カスミチョウチョウウオが30以上は群れててキレイですが、

ハンマーに集中で無視っす!ごめんねカスミちゃん達。




ハンマーは?





ハンマーは?



と、探し続けた終盤に・・・オォー!!






で、でました~!!ブラックチップシャーク!!!


水底にいたので写真はないけど、初めてなのでうれしー(^・^)




で、この勢いで、本命のハンマーもおいで~!!

ハンマーは?


ハンマーは?


ハンマーは?










いましぇーん(T_T)/~~~    かなしー(T_T)/~~~


ここで、2本目終了!!ハンマーは明日に期待っす。





で、今回の宿はどなん地球遊人

e0112813_16284294.jpg


携帯で撮ったらピンボケでした(+_+)

写真が母屋で裏に宿があります~。

左に庭で~す。


すごい感じの良い夫婦が経営の宿っす。

ダイバー以外にもいろんな旅人が集まってる楽しい宿でした。

ここでもN山姉さんと同じといううことと、明日知り合うN田兄さんも加わり

楽しい旅となり友達もたくさん増えました。

一人旅の人はお奨めですよ。

もう一個お奨めなのはこの宿だけサーウェス与那国のダイビングフィーの

割引があるのがうれしー(^o^)

部屋での時間重視の人より、安さや一人旅での情報交換を求める人にはいいっすよ。


本日はここでバーベキューをしてもらい、サーウェスでカウントダウンイベント

してもらい楽しく終了でぇーす。2時半まで飲んじゃいました(ーー;)
[PR]

# by michiki618 | 2007-01-10 16:33 | 与那国島 | Trackback