<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 28日

ヒメダテハゼ





初めて見たヒメダテハゼ求愛ジャーンプ



e0112813_1754118.jpg




数年前からこれを見たいと思っていたんですが、まさかモルディブで遭遇するとは!!


左下のエビさんのヒゲのところが着底してたところなので、かなり飛んでますね~♪



e0112813_1757558.jpg





話は変わって・・・



別の日には違う個体が外敵にむかってヒレ全開で威嚇しておりました。




e0112813_180949.jpg




躍動感のある姿は素敵です♪



e0112813_181537.jpg



口のなかまで丸見えでっせ~。


虫歯はなさそうですね(笑)
[PR]

by michiki618 | 2011-09-28 22:35 | モルディブ | Trackback
2011年 09月 15日

Trimmatom offucius




チャゴス諸島ってどこにあるか知ってますか?


僕はもちろん知りませんでした。


モルディブの南1600キロのところに位置するイギリス領で


7つの環礁を中心とした60以上の島で構成されていて、ほとんどが無人島のようです。




今日の被写体はチャゴス諸島で発見された(初採取された?!)シマイソハゼの仲間。

撮影地はVADOOです。




シマイソハゼ属SP

学名:Trimmatom offucius



e0112813_1520451.jpg




VADOOのハウスリーフで色んな窪みを覗き込んでベニハゼ探索してたとき


ダブルバーのアイラインをした知らないハゼを見つけ一人で興奮しておりました^^


現地でお借りしていた図鑑「FISHES OF THE MALDIVES」には載ってなく


モルディブでは正体がわからなかったので、帰国してから瀬能先生に教えて頂きました。



シマイソハゼ属SP

1枚目と同じハゼですが、違う写真を90度回転させてます。


e0112813_15294660.jpg




学名を検索して知ったのがチャゴス諸島。


どんなとこなんでしょうね!?潜ったりできるのかな!?




1枚目2枚目のハゼより少し大きめの同種と思われるハゼ。

こちらは眼下にだけダブルバーが出てます。


e0112813_15374566.jpg



個体差なのか成長によって変わるのか!?


モルディブにまた行く時には再び観察したい被写体の1つです^^







今日の陸写真。
モルディブからの帰りはシンガポールに入国しました。

初入国だし、時間は半日だけということだし、マーライオン&マリーナベイサンズへ。

ベタですね!とは言わないで(笑)



e0112813_15433328.jpg





マリーナベイサンズの屋上から。




e0112813_15481542.jpg

[PR]

by michiki618 | 2011-09-15 15:53 | モルディブ | Trackback
2011年 09月 14日

Threadfin Basslet




図鑑によると、他のハナダイや小型のタカサゴの仲間に姿を似せるハナダイ。


インディアンフレームバスレットキンギョハナダイが形成する大きな群れに混じってました。







Threadfin Basslet 雄



e0112813_23535357.jpg




この群れの中では、写真上部にいるインディアンフレームバスレットの雌に色を似せていたと思われます。

背びれを真っ赤に染めたり、体色をもっと黄色&ピンクに色濃くして

インディアンフレームバスレットの雄に似せる個体も報告があるようです。  ←図鑑に書いてました。

凝視して探さないとけっこううまく群れに紛れこんでるんですよね~。

ヒレを全開にしたら背びれ前方から2本が伸びるので一目瞭然ですが、なかなか開きません。

けど本能までは変えることはできないようで、雄同士がクラスタリングするときにはこの子も雄なんで参加~。

インディアンフレームの雄に混じって色の薄いのが一人だけいて目立ってました(笑)



クラスタリング・・・ハナダイの雄が数分おきに一箇所に集合して自分達の格付けをしあう習性。

数年前、石垣島の多羅尾さんにアカネハナゴイを観察しながら教えてもらいました。ありがとうございまーす♪

記憶どおりに書きましたが、間違ってたらすんません^^;









ヴァドゥの1枚



e0112813_0125928.jpg




ワイドと共に陸撮影にハマらせてくれたモルディブ旅行でした^^
[PR]

by michiki618 | 2011-09-14 00:17 | モルディブ | Trackback
2011年 09月 11日

Flame Basslet





山口県の海と川で遊んできました。

参加の皆様、お疲れ~&ありがとう~♪






モルディブ偏はまだまだ続きます。




インディアンフレームバスレット



e0112813_2237581.jpg





ペア



e0112813_2239890.jpg





ハナダイエリアは水深10mくらい。


大きなサンゴにたくさんいるのでワイドでも楽しいでしょうね^^







ヴァドゥの1枚。




e0112813_22491846.jpg






素敵な空間でマイペースに過ごせるのがリゾートの極みだろうとルームサービスの連続。


サンデッキでの食事にはハマりました♪
[PR]

by michiki618 | 2011-09-11 23:03 | モルディブ | Trackback
2011年 09月 06日

スパークリングマンタ




バァ環礁は捕食マンタの群れを狙えるというのを知ったのが昨年のこと。


ハニファルベイというポイントにタイミングがあえばマンタ玉の出現。


僕の旅行日程とモルディビアンスターズのバァ環礁行きのスケジュールがうまく合ったので乗船即決~♪






マンタ



スキンダイビングにて。


e0112813_12142489.jpg




結論からいうとマンタ玉は不発でした。


捕食マンタと次から次に出会えた今回でも面白かったのに


目の前に数十枚のマンタが確認できるマンタ玉とはどんだけ凄いんだろ!?


いつかはそんな光景に出会ってみたいなぁ♪


けど、その前にスキンダイビングの練習をしなければですが・・・^^;






今回のクルーズ中に700本記念~♪


船上ではケーキでお祝いをしていただき


e0112813_12252770.jpg





海ではマンタでお祝いしていただきました(*^^)v




スパークリングマンタ


ダイビングにて。


e0112813_12275968.jpg





左前方にいたマンタが僕の方に旋回してきたので


正面から来る!!と、胸が高鳴った瞬間に下から他ゲストのエアが・・・


方向変えて逃げちゃうんだろうなぁとテンション下がったんですが


なんとマンタさまはエアをもろともせずに突っ込んでくるサプライズ!!


さすが!マンタさまも空気をわかってはりますわ^^








旅行が夏のボーナスの時期と重なり買い物ウイルス増殖中。



e0112813_1245786.jpg




TOKINAのフィッシュアイレンズが2個に増えるということは・・・



e0112813_12455124.jpg



自動的にポートやギアも2個に増えます(笑)






そして、ワイドセットには関係ないような気もしますがこんなものまで。



e0112813_12471598.jpg






他には我が家のPCが生きた化石のようなスペックだということが判明したので


まだまだウイルス感染状態は続きそうです^^;
[PR]

by michiki618 | 2011-09-06 12:54 | モルディブ | Trackback
2011年 09月 01日

QUEEN WRASSE yg




ハウスリーフのセルフダイビングは60分がタイムリミット。


ダイブセンターでエントリー時間を記入して、最大1時間後までにエキジット時間を記入するのがルール。






e0112813_020644.jpg





砂地のハゼを撮ってるときに、ふとよそ見をするとこの子がいました。


この子、誰? 外国のベラさん? 


ツユベラの幼魚って成長すると黒ずんだっけ?


と、ベラは予習してなかったのでハゼから浮気してまで撮るか悩む悩む。


時間無制限ならベラ撮ってからハゼに戻るのもありなんですけどね~。







クイーンラスの幼魚


e0112813_028689.jpg





西インド洋のベラさんでした。


出会いはこの時だったので撮っててよかったよかった♪


図鑑によるとモルディブでは普通にいるそうでーす。
[PR]

by michiki618 | 2011-09-01 00:29 | モルディブ | Trackback