<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 27日

ウルマエビスヤドカリ



今年も一年間ありがとうございました。


29日の仕事納めの日の夜、沖縄本島へ旅立ちまーす。


GWに続き、ドルフィンキックさんCalappaさんに遊んでもらいまーす^^


最近のゴールデンコンビの活躍のひとつがこちらの記事。

朝日新聞です。



e0112813_19341472.jpg




他にはこんなのや、こんなのも見つけてらっしゃいます^^


さて、この年末年始はどんな生物との出会いがあるんでしょうね!?


と、遊びに行く前から意味なくハードルをあげときました(笑)






ウルマエビスヤドカリ



e0112813_1941578.jpg

[PR]

by michiki618 | 2010-12-27 22:30 | 沖縄本島 | Trackback
2010年 12月 23日

ホヤカクレエビ






Merry Christmas !!






e0112813_2348035.jpg






素敵なクリスマスをお過ごしくださーい♪





e0112813_2349784.jpg

[PR]

by michiki618 | 2010-12-23 23:52 | 柏島 | Trackback
2010年 12月 22日

ヒレナガハゼの幼魚




忘年会シーズンの今日この頃、皆さま、体の方は順調に成長してますか?(笑)

先週末はバディさんの実家で『牡丹鍋』をご馳走してもらいました。

僕が好きなんでリクエストをした年初に続いて今年2回目の牡丹鍋~。

お昼からでしたがガッツリと満足いくまで食べちゃいました♪

毎年11月中旬に猟が解禁され、兵庫県の山間部の名産なので肉屋さんでも猪肉を買えるそうでーす。





e0112813_12384823.jpg




夕方からはすたくんが来阪したので、うちでお食事会~。

メイン料理は・・・高知県のピノッキオさんからお取り寄せのローストチキン(^o^)/

昨年は2回取り寄せていたのですが、2回とも写真を撮るのを忘れてブログに書くことなく終了~。

今年こそはと思ってましたが、やっぱり撮り忘れて終了~^^;

ハーブの香りがしっかりしていてワインにもピッタリなんで、これまた完食♪






そして、翌日・・・

お昼過ぎの便で帰るすたくんと一緒にLUNCHへ。

バディさんはこの時点で胃もたれ(2日酔い?笑)でジュースのみ。

その横で宮崎県名物のチキン南蛮定食を食べる僕。。。そして、ソースカツ丼を食べるすたくん。

あかん、ヤバイ。。。ポーク化が止まりません(><)







などと言いつつ、一昨日も昨日の夜もお土産にもらった猪肉で牡丹鍋。

あぁぁああああ~、肉体の増量、どうしよう~ヽ( ´ー)ノ 笑







e0112813_13192165.jpg




写真は血液ドロドロの・・・

ではなく、ドロドロな場所を好むヒレナガハゼの幼魚っす^^
[PR]

by michiki618 | 2010-12-22 22:22 | 三保 | Trackback
2010年 12月 17日

エラコ(ケヤリの仲間)




鮎の産卵が激しくなるのは午後ということだったので

午前中は初めての『三保の海』で潜ってきました♪

エントリー口は真正面に富士山っす。

三保に来るまで静岡県は新幹線で通過した記憶しかない僕にはこれだけでも感動でした。

(写真を撮ったけどメディアは家に・・・^^;)






海を潜ったのは1本だけだったのですが

ビーチエントリーしてまず間違いなく全員の目に飛び込んでくるものが今日の被写体です。




浅場に広がるエラコの森


e0112813_2064280.jpg





60mmレンズをつけてたので最後の最後に遊んでもらったケヤリさん達。


次回、なにか被写体を絡めて撮れたら最高ですね♪
[PR]

by michiki618 | 2010-12-17 20:11 | 三保 | Trackback
2010年 12月 14日

鮎の産卵



鮎の産卵がはじまったというお知らせを聞き、またまた三保に遊びに行ってきました。


ガイドさんはアイアンの鉄さんでーす^^




e0112813_8142431.jpg





15時過ぎに川に顔をつけたときには、既に産卵は始まってました。

これ、凄いです!大興奮ですよ♪

生態シーンが何度も何度も目の前で繰り返しおこなわれるので

僕も興奮していて寒さをあまり感じませんでした^^




e0112813_8174647.jpg




普段からワイドをほとんど撮らないだけに

ピントがあまかったり、光の回し方が難しかったりと課題はできたけど

まずはこんな凄いシーンを観察できたことに感謝感謝です♪

鮎も警戒が薄くなるとポートの目の前でゴチャゴチャになってましたわ(笑)




e0112813_8315923.jpg





そして・・・


ワイドレンズは1本しかないのでバディさんとカメラを交換して案内されたのがこちら。




ハッチアウト寸前の卵


e0112813_834038.jpg




産み付けられてる石が1センチサイズなので、卵の小ささを感じて頂けるかと。

たまたまでもハッチアウトが撮れてないかなと思ったけど、まだしてなかったようなご様子でした。

ワイドでもマクロでも熱すぎです。やばいです。楽しすぎです^^

18時にお店を出て、渋滞がなかったので中国豊中まで4時間。

高速道路を走るだけで到着するのでラクチーン。

これは見にいっとかなあかんのちゃいますかぁ!!

うちは毎年通うことが確定したような気がします^^





ご一緒したみなさま、お疲れ様でした。
[PR]

by michiki618 | 2010-12-14 08:49 | 三保 | Trackback
2010年 12月 05日

クマノミ






クマノミのダブル。






e0112813_13252046.jpg






ぐぅぅぅぅぅぅうううう。。。ピントが怪しい。 



悔しいです^^;
[PR]

by michiki618 | 2010-12-05 13:28 | 串本 | Trackback
2010年 12月 03日

興津川




バタバタが続いてしまってブログも放置状態。。。

気がつけば約2週間ぶりですわ^^;



e0112813_1658467.jpg





先週はTOMIYAさん夫妻と三保に遊びに行ってきました。

TOMIYAさん、シャア(赤い彗星)の気分でガンダムを狙い撃ちしてはりました(笑)




さて、伊豆には縁が薄いかもしれない西日本ダイバーの皆様。

三保ってなんて読むのか知ってます?

MIHOと呼ぶのが正解です。   ←お前はなんて読んでたんや!!っていうツッコミはなしの方向で(笑)  

だってだって、関西では三宮とか三田とか・・・

『三』を『サン』って読むのが普通でしょう!と言い訳してみたり。

でもって一度でも『サン』と読んでしまうと・・・

サンホとは読みませんよね~。 ってことは、サンポ!?   いやいや、それもないわ~。

とか言いながら、恥かしいのでここまでにしときます^^;




目的は第十回 三保水中生物研究会 記念講演会

簡単に言えば、プロ写真家さん&プロガイドさん10名のスライド大会。

テーマは『海洋生物の多様性』




いや~、凄かったです!!

静岡まで行ってよかった♪

同じテーマにのっとってますが、ネタかぶりもなく全作品が見る側を魅了してました。

撮影意欲、創作意欲などなど、いろんなものが刺激されまくり~。

第10回記念大会ゆえの豪華メンバーということでしたが、来年も是非是非お願いしまーすm(__)m





そして、翌日はアイアンの鉄さんに興津川に連れていってもらいました。

伊豆には縁が薄いかもしれない西日本ダイバーの皆様。

興津川ってなんて読むのか知ってます?   

OKITSUGAWA。。。

これまた読み方を間違えてしまったのは僕だけでしょうか(笑)





参加は総勢約20名。


e0112813_1781667.jpg




みんなが見つめる先にいるのは・・・



e0112813_1791883.jpg




南紀シーマンズクラブの上田くんが偵察しております。




昨年はこの時期に鮎の産卵が始まってたようですが今年はまだ時期尚早とのこと。

恩納村・マリンドリームの広部さんは少し上流まで行って、素晴らしい産卵映像を撮ってましたが

鮎がお初だった関西チームは雰囲気を味わって終了~。

写真がないからブログはどうしよう。。。と、焦りながら川を徘徊してるときに見つけた鮎。



e0112813_1723791.jpg




力尽きる前なのか、体はお腹を上に向けて漂ってます。

けど、近づくと黒目で僕をにらんで体をブルブル震わせます。



e0112813_17521363.jpg







アユ撮影の横目にしか見てませんが、他には


e0112813_17365961.jpg



ヌマチチブかな。

チチブの仲間にゴクラクハゼやシマヨシノボリらしきハゼがいてました。

宿題だらけの興津川、次回はガンツーんといきたいもんです^^





ご一緒していただいた皆様、お疲れ様でした。
[PR]

by michiki618 | 2010-12-03 18:37 | 三保 | Trackback