<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

キンホシイソハゼ




ニューカメラ&ニューレンズ

先週、CANONから発表されたEF8-15mm F4L フィッシュアイ USMが人気のようですね。

7Dで買い物終了だと思っていた僕ですが、ワイドセットがもう1個欲しいなぁ~♪

とか言ったりして・・・(笑)





キンホシイソハゼ


奥の♀への求愛ではなく、写真に写ってない♂への威嚇だと思われまーす


e0112813_19102033.jpg





あれが欲しい!これが欲しい!!と言いたいところなんですが

あいにくCANONさんの発表前にドルを購入しちゃいました。

なので、あそこに行きたい!ここにも行きたい!と、検索しながらバカンスを妄想しまくりです(笑)
[PR]

by michiki618 | 2010-08-31 22:22 | 錦江湾 | Trackback
2010年 08月 26日

イレズミハゼ




KDPビーチの1本目はタイドプールにEN。

タンクを背負ってからタイドプールまでは少し歩きます。

そして、水深が浅いうえにセルフなので時間も自由に長丁場。

ってことで、事前に凍らせておいたペットボトルのお茶とスポーツドリンクをBCに入れて遠足気分(笑)

とある生物の狙っている生態シーンは時間帯が違うのか、はたまた潮がよくないのか

理由はよくわからないけど縁はなし。

求愛は見せてくれるんだけど、ハッチアウトが見たいのよね~^^;



となると目的変更

近くにいるよ~♪と、事前にDIVEZESTさんに教えてもらっていたハゼっす。








イレズミハゼ



e0112813_17443930.jpg





生息水深2m未満。


ボートダイビングではイレズミハゼのSPを色んな海で見せてもらっているけど

ザ・イレズミハゼには初めて会えました♪





めちゃくちゃ良い子なのかタイミングが良かったのか、フライングしまくってましたよん^^

※写真は回転させてます。

フライングイレズミハゼ


e0112813_17495991.jpg




浅場というか最大水深1mチョットなので、水面から出て水分補給をしながら休憩。

1時間経過くらいでは溶けて飲める量が少しだったので、早く溶けないかなぁとペットボトルを振り振り。

けど、そんなんでは解けるわけもないので炎天下に放置。。

その後、存在を忘れられ直射日光を2時間以上浴びたお茶は溶けるどころか熱い茶に変身。

まだまだ猛暑の続く夏、撮影熱中症にも気をつけなあきまへんで~(笑)






追記:浅専さんのリクエストにより画像の追加っす。

ファンキーなモンキーを探してみてください(笑)


e0112813_12332560.jpg

[PR]

by michiki618 | 2010-08-26 22:11 | 串本 | Trackback
2010年 08月 25日

スジブチスズメダイ 幼魚




4月の半ばからジムのプールで泳いでました。

週に2~3日くらいですが、クロールで30分。

元気な日でも頑張りすぎずに、ゆっくりまったり30分だけっす。

というのも、昨年は健康診断で中性脂肪の数値が高く出てしまったのです。

体型はチームポークというよりモヤシーズなので、肥満というよりドロドロ血の方が疑わしい・・・

まぁ、完全にお酒の飲みすぎなんでしょうけどね(笑)

ってことで、3ヵ月半くらいがんばった8月上旬に健康診断を受診。

そして先日、結果が送られてきたんですがオールセーフ♪

お酒を控え、体を動かした甲斐がありました。

体重も3キロちょい減り、今はまだ健康状態なのでリバウンドしないように心がけまーす^^






スジブチスズメダイの幼魚



e0112813_19203469.jpg




串本のKDPビーチ速報の第2弾っす。

海の日以来のKDPビーチだったのですが、幼魚で溢れかえってます。

スジブチスズメダイyg
は串本では珍しく、完全に熱帯系のスズメダイ。

水中ではハクセンスズメygかなと思ったのですが、写真に撮るとブルーやオレンジがあるスズメさんでした♪



e0112813_19252982.jpg





2008年は7月上旬にネズygを撮っているので、今年は遅めにやってきたロリスズメ祭り♪

この日は他にオジロyg、メガネyg、セダカyg、ハクセンyg、イチモンygを確認。

そして、昨日はガイドさんがネズygも確認との報告あり。

ヤバイで!ヤバイでぇ~!!

(カ)ロリーの撮りすぎにご注意でっせ~(笑)
[PR]

by michiki618 | 2010-08-25 22:03 | 串本 | Trackback
2010年 08月 24日

サンゴイソギンチャクの群生




今回の錦江湾DIVEで印象に残ったシーンの1つです。

浅場に広がるサンゴイソギンチャク

これだけ広がるには何年の月日が必要だったんだろ!?と考えると、感動しました♪





サンゴイソギンチャクの群生


e0112813_19274330.jpg






一番良いときには、岩が見えずに全面サンゴイソギンチャクになるそうですよん。

夏の錦江湾の浅場は透明度が良くないことも多いっす。

今回は浅場の透明度が良かった2日目に撮りにいきました♪

けど、最終日は撮影に行ったけどモヤモヤしてたりと、毎日は狙いづらいようだったので

次回も是非チャレンジしに行きたいと思ってまーす。

ちなみに、この浅場はアカオビハナダイの群れを見れるポイントなのです。

ワイドセットを持ってない方は、買うか借りるかしてからじゃないと後悔するかもでっせ~^^







撮影機材:KISSX + TOKINA10-17mm fisheye + Z-240×2

[PR]

by michiki618 | 2010-08-24 22:22 | 錦江湾 | Trackback
2010年 08月 23日

アデオオモンハゼ




錦江湾レポの途中ですが、串本のKDPビーチの速報です。

見つけちゃいました!

ってか、出会ってしまったのです^^





アデオオモンハゼ



e0112813_1758233.jpg




昨日はセルフダイビング。

お初のスズメダイ幼魚(こちらも後日レポ)をバディさんに教えたあと

何かいないかなぁって近くを探索してたら・・・

いや~、ビックリしました!

見たいなぁ♪ って、思っていたハゼなだけに気にとめていたはいたんだけど

まさかこの目にカラフルな尻ビレの模様が飛び込んでくるとは!!

まさに、ラッキー(^o^)/




e0112813_1862100.jpg




アデオオモンハゼ♂
の串本での報告は、おそらく2例目だということです。

そして、近くにいた♀の報告となるとお初かも!?





お腹が大きいのでアデオオモンハゼ♀ですよね!?


e0112813_1892751.jpg




ひと月ぶりのKDPビーチはいろんな幼魚が溢れかえってる状態です。

ヤバイっす。楽しいっす♪

昨日はセルフ2本で5時間半くらい!?(笑)




ちなみに最大水深は1.5mでしたが、それが何か?(爆)
[PR]

by michiki618 | 2010-08-23 23:18 | 串本 | Trackback
2010年 08月 19日

錦江湾④オニベニハゼ




最終日はモモちゃん撮影を少し早く切り上げて、近くを探索~。

たくさんいると聞いていたので、いそうなとこをキョロキョロ。







オニベニハゼ


3~4cmくらいのサイズだったので幼魚!?もしくは若魚かな!?


e0112813_18385188.jpg




写真のようなドロっぽいのが広がっているところなので黄金に輝く体は目立つ目立つ!!

おかげで、何個体も発見することができましたよん♪

というか・・・

オニベニハゼ
を撮るのは昨年の柏島以来の2度目。

ちょっと興奮してしまい何匹かに嫌われてしまったので

何個体もいてくれて、なんとか撮影することができました!! という方が正しいです(笑)
[PR]

by michiki618 | 2010-08-19 21:56 | 硫黄島 | Trackback
2010年 08月 15日

錦江湾③モモイロカグヤハゼ  (ピンクダートゴビーSP-2)




昨年11月以来のモモちゃん。

浅場は今回の方が濁ってたけど、深場は今回の方が水もキレイで抜けていました。




モモイロカグヤハゼ
 

『日本のハゼ』のクロユリハゼ科の1種‐2


e0112813_13473063.jpg




今回も着底してるときにしかヒレを開いてる写真を撮ることができませんでした。

ヒレがぺタぺタの状態でなら泳いでる写真を撮ることはできるんだけど

ド派手なこのヒレは大きな特徴なので開いてる状態の写真の方を載せたくなりまっす^^




e0112813_22523235.jpg




けど、泳いでる写真ももちろん載せたい。

できることならヒレ全開で泳いでるモモちゃん写真を撮りたい。

ということで、水も良かったので100mmで遠目から・・・




e0112813_22503124.jpg




モモちゃんの群れなんだけど



誰もヒレを開かずじまいでした・・・(笑)
[PR]

by michiki618 | 2010-08-15 22:59 | 錦江湾 | Trackback
2010年 08月 13日

錦江湾②アカオビハナダイ




他の海でも見ることができるけど、錦江湾にはたくさーんいるので

様々な姿を観察することができるアカオビハナダイ




e0112813_1553476.jpg




深場の帰りに出会ったアカオビハナダイは♂同士がヒレをひろげて威嚇し合ってましたよん。




e0112813_155640100.jpg




このポイントのアカオビハナダイはサイズが小さめなので100mmマクロでも2匹はなんとか。

けど、ディスプレイ狙いで潜るなら次回は60mmかな。




e0112813_1557422.jpg





♂同士の戦いは緊張感があって釘付けになりそうに・・・ 

このときは深場でお目あてさんにお会いした帰りだったので、オデコの関係で粘れなかったのだけど

次回、また撮りたいシーンの1つでした。ちょー、面白いよ~^^







そして、お次はアカオビハナダイ狙いで潜るポイントのレポっす。

このときは水深20mくらいと水深10mくらいの2箇所で密集しておりました(^^)




アカオビハナダイの群れ


e0112813_16111852.jpg




出発前に出羽さんから、『アカオビが凄いことになってるのでワイドをもってきてください』と連絡が。

ギラギラに発色してる♂がてんこ盛り状態のを目の当たりにすると・・・

ヤバイっす。美しすぎてマジ、ヤバイっす(@_@)ホヘー

写真を撮らなくても眺めてるだけで幸せだな♪ って思える圧倒的なシーンに出会えたのは久々でした。

群れは昨年の秋に同じポイントで見ているのに、全く別ものに感じ完全に一目惚れっす♪






ワイド1枚目は水深20mくらいの群れで、次の写真が浅場の方でーす。


e0112813_16271251.jpg





ハナダイは通常ハーレムをつくり、♂1匹に♀がたくさんという状態になるはずなのに

錦江湾では♂の群れがなんでできるの?

というのは素朴な疑問ですよね。   知りたい方はこちらをクリック





マクロは7DでワイドはKISSXっす。

ワイドも楽しいですね~♪

次回の海からはワイドも常に持参しようっと^^
[PR]

by michiki618 | 2010-08-13 16:52 | 錦江湾 | Trackback
2010年 08月 10日

マダラギンポのハッチアウト




たっだいま~!!

出羽さん
にガイドしていただき、桜島の海・錦江湾で潜ってきました♪

ダイビング予定の4日間・・・

体力の続く限りと思ってましたが、終わってみれば4日間毎日早朝ダイブへ連れて行ってもらっちゃいました(笑)

AM5時前に起きて、6時ピックアップ。朝から夕方までがっつり潜って、PM21時にはお休みタイム。

そして、翌朝はまた6時ピックアップの毎日です^^





マダラギンポ 婚姻色

通常色はこちら


e0112813_12282022.jpg




早朝ダイブのお目当てはもちろんマダラギンポの観察っす。

お父さんが口で卵から稚魚をとりだし、外敵に食べられないようタイミングを見計らい

スイカの種を飛ばすかのようにふきだして、ハッチアウトを終えるのです。




e0112813_1241462.jpg




どの魚でも今まで遭遇したことがないので、初めて見れるかもしれないハッチアウトの瞬間

もちろん期待していたし、楽しみにしていたんだけど

そう簡単には見れないのがハッチアウトだとも思っていたので、正直、行くまでは半信半疑のような状態でした。

けど、そこはさすがの出羽さんガイド!!

4日間の早朝ダイビングでハッチアウト遭遇率は、なんと!100%でしたよん(^^)




e0112813_12465863.jpg




ただ、写真をビシッと撮るにはやっぱり難しい~。

いろいろな外敵が稚魚を捕食しようと狙っているので、お父さんもフェイントを使いまくりっす。

お初だったのもありタイミングがなかなかつかめず、お父さんのフェイントにひっかかりまくりなのです(笑)



掲載の写真のように、自分では納得できる写真が少しは撮れてくると・・・

お父さんの目にも稚魚にもピントが欲しい・・とか

たまに見かける、稚魚をまとめてたくさんハッチアウトさせる瞬間をうまく撮りたい・・などなど

人間ってほんとに強欲になっていきますね~(笑)




e0112813_12584455.jpg




最終日には7Dを買って初めて動画を撮ってみました。

編集の仕方や、ブログの載せ方などなど、今は全くわかっていないので

また今度、良いのが撮れてるようだと載せてみまーす♪






撮影機材:7D + 100mmマクロ + Z-240×2

[PR]

by michiki618 | 2010-08-10 13:19 | 錦江湾 | Trackback
2010年 08月 03日

クロホシイシモチの産卵




ガイドをしてもらい、ダイビングの後半に見れた産卵シーン。

ダイブタイムが2時間にさしかかろうというときに産みそうなペアをガイドさんが発見し

そこから1時間の長丁場。

浅場といえど、エアが乏しい人もでてきたので試合終了の合図が鳴り響く。

産む兆候がでまくりなので、もったいないなぁ~と思いつつも

しょうがないかぁ!と、撮影をやめた瞬間 プリッと産卵。。。

再びカメラを構えても時既に遅く、撮影は失敗の巻。




翌日はセルフダイビング。

前日に産む直前の兆候を1時間も観察したので、産みそうな子がわかるようになってきたようで

このペアが産むかも?!って思って観察してたら30分くらいで産卵。

今度はファインダーを覘いているときでタイミングバッチリ~♪

が、しかし、角度が悪いので良い写真を撮ろう!と、一呼吸おいた瞬間に♂が即行で卵をパクッ

と咥えてしまい終了の巻。



アホですわ。完全にアホですわ!!

とりあえずシャッターをきらないと何も写らないという基本を忘れていたのでしょうか・・・(;一_一)ショック



などと言いつつ、セルフで見つけたし来週も潜れば撮れるんじゃないかと

このときはまだ気持ちに少しの余裕があったのですが

世間はそんなに甘いものでなく、翌週は産卵シーンに出会うことすらなく終了~。

まさかの来年への宿題となり、完全に黒星イシモチですわ(笑)






クロホシイシモチのペア

1回目のペアの産みたてホヤホヤです^^;


e0112813_162205.jpg





明日から夏休みです。

教訓を胸に桜島の海で遊んできまーす。

皆さんも楽しい旅を(^^)







撮影機材:7D + 60mmマクロ
[PR]

by michiki618 | 2010-08-03 14:34 | 串本 | Trackback