2010年 08月 24日

サンゴイソギンチャクの群生




今回の錦江湾DIVEで印象に残ったシーンの1つです。

浅場に広がるサンゴイソギンチャク

これだけ広がるには何年の月日が必要だったんだろ!?と考えると、感動しました♪





サンゴイソギンチャクの群生


e0112813_19274330.jpg






一番良いときには、岩が見えずに全面サンゴイソギンチャクになるそうですよん。

夏の錦江湾の浅場は透明度が良くないことも多いっす。

今回は浅場の透明度が良かった2日目に撮りにいきました♪

けど、最終日は撮影に行ったけどモヤモヤしてたりと、毎日は狙いづらいようだったので

次回も是非チャレンジしに行きたいと思ってまーす。

ちなみに、この浅場はアカオビハナダイの群れを見れるポイントなのです。

ワイドセットを持ってない方は、買うか借りるかしてからじゃないと後悔するかもでっせ~^^







撮影機材:KISSX + TOKINA10-17mm fisheye + Z-240×2

[PR]

by michiki618 | 2010-08-24 22:22 | 錦江湾 | Trackback
トラックバックURL : http://michiki.exblog.jp/tb/13134200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< スジブチスズメダイ 幼魚      アデオオモンハゼ >>